筑陽学園高等学校TOP > 学園紹介 > 校長あいさつ

筑陽学園 校長あいさつ

正々堂々と自身の道を歩んでほしい。

筑陽学園 理事長
筑陽学園高等学校
校長 新田 光之助

大正・昭和の激動期を経て今日に至り、改めて継続の重みと責任を感じています。 本校はこれまで、いかなる変動の時代にあっても常に普遍性を求め、既成概念にとらわれず柔軟に強く生きて行く、筑陽ならではの「人間力を育む教育」を実践してきました。
国が教育改革を進める現在、本校は、次世代の新しい教育システムを筑陽学園独自の視点で検証し、真に効果的な形で取り入れていきます。
また、家庭が “人が人となる第一歩を踏み出す場所” であるように、学校もひとつの大きな家庭と捉えており、ご家庭でお客様を迎えるのと同じように、すべての生徒が来校者を暖かく迎える姿勢を身につけることで、本校の一員としての己を知り、成長していくものと信じています。
生徒たちにはみな等しく、無限の可能性が与えられています。 知力・体力が最も充実しているこの時期だからこそ、正しい躾と、自身の道を真っ直ぐに歩んでいくための道標が必要です。努力する習慣とマナーを身につけた、真に人に愛される人間となるため、軸をずらさない学びの場であることこそ、筑陽学園の使命であると確信しています。

校長サイン

Copyright © 2008-2018 Chikuyo Gakuen All Right Reserved.